新宿・行政書士・遺言・相続・風俗営業・古物業・新宿区・公益法人設立

一般社団・財団設立

一般財団・社団法人設立

一般社団法人・一般財団法人とは

  • 一般社団・財団法人とは、剰余金の分配を目的としない社団又は財団について、その行う事業の公益性の有無にかかわらず、登記により簡便に法人格を取得できる一般的な法人です。法人の自律的な統治を前提に、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律において、その組織や運営に関する事項が定められています。

    • 一般社団法人の例
      • 町内会、サークル団体、同業者団体、業界団体、学術・スポーツ団体等
    • 一般財団法人の例
      • 奨学金支給団体、自然保護団体、青少年育成団体、文化・芸術振興団体等

一般社団法人・一般財団法人 設立までの流れ

  1. 目的等を記載した定款を作成
  2. 公証人による定款の認証
  3. 必要に応じて設立時役員等を選任
  4. 設立の登記を行うことで成立

※ 一般社団法人の場合、社員になろうとする者が2人以上で定款を作成しなければなりません。

※ 一般財団法人の場合、300万円以上の財産拠出が必要となります。

公益認定

弊事務所関与の公益認定申請、認定に成功

  • 平成27年7月1日、弊事務所が関与した一般財団法人から公益財団法人になるための認定申請において、認定書の発行に成功した。
    平成27年7月1日




powered by HAIK 7.0.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional